残留農薬検査結果
 

こんにちは、店長の木村です。
 
 
 
 

 

 






きっかけは卵の通販どうよ?でした。。。それが

 

 

 

 

今では。。。

 

 

なぜか?この卵にハマル人続出。
いったいそのひみつとは。。。

実際に御利用をいただいた常連さんに聞いてみると。。。

「卵が苦手だったウチの子供がペロリと食べた」

「放射能の検査など、知りたい情報を教えてくれて安心しました。」そして中には、、、

「あんたのせいで他の卵が食べられなくなったじゃん!」なんてお声も(*^o^*ゞ


そんな僕らの卵
 

そのヒミツとは、、、

■昭和38年から続く、秘伝の手作りの餌。
薬に頼らず、鶏の成長や、信州の厳しい 環境の変化などに合わせて作るから

■わずか7%しかいない。。。純国産鶏、日本で飼われている鶏の中でわずか7%しかいない、国産鶏を育てています。特に日本では生で食べる習慣があることから長年、日本の気候風土で培われた鶏がより自然と考えてこの貴重な鶏を育てています。

■餌の決め手は魚粉。和食の決め手が鰹節と昆布のように、僕ら卵屋の餌には、市販の餌の2倍〜3倍もの魚粉と、通常は入れない昆布まで入れています。

■20種類近くもの餌を吟味に吟味を重ねて、オリジナルブレンドをした餌を与えています。

■水にもこだわり。卵に一番多く含まれるのが水分。ということで地下180mから汲み上げた自然水を与えています。

■安心と安全をお届けする為に。
サルモネラ検査や、トリインフルエンザ検査はもちろん。残留放射能検査も定期的に行っており、いずれも問題なし。

ひょっとして、、、これって

人間様より贅沢??

そんな信州伊那谷のたまごやさんのたまごをさあ召し上がれ♪